製品に関する苦情・相談事例

じゅうたんから黄色の粉が発生する・・・!

家庭用品平成26年度

昨年の冬に、ガス床暖房の上にじゅうたんを敷いて使用していたところ、黄色の粉が出てくるようになった。健康上問題のある物質が発生しているのではないか心配なので、調査してほしい。

現況

表:アクリル、中身:ポリウレタンと表示されたじゅうたんが持参されました。

じゅうたんをカットしたところ、内部には黄色い粉が充満していました。

調査

粉を、燃焼させたところ、合成樹脂の性質が観察されました。

また、顕微鏡で拡大して観察したところ、棒状の細かい粒の形状をしていました。

結果

粉の成分は、じゅうたん中身のクッション材である、ポリウレタンが劣化して生成したものであることが判明しました。
ポリウレタンは、熱、水分、日光などの影響で劣化が加速することが知られていますが、購入後半年以内に発生していることから、材料の段階又は購入後の使用環境で、これらの影響を強く受けたものと考えられます。
ポリウレタンは毒性の強い物質ではないため、健康上の問題はないと思われます。