製品に関する苦情・相談事例

台所で使うゴム手袋のにおいが強烈だ!

家庭用品平成27年度

台所で洗いものに使用するゴム手袋を購入して開封したところ、石油系の強烈な臭いが部屋中に充満した。メーカーに調査を依頼したところ、原料に由来するものとの回答であった。
毒性の強い物でないか心配なので、調査してほしい。

現況

メーカー調査後のものと、新品のゴム手袋が持参されました。メーカー調査後のものは、調査サンプル片の抽出がされたものでした。

調査

1 臭覚による調査
相談者が持参したメーカー調査後の物については、既に開封から時間が経過していることから、特に刺激臭は感じられませんでした。一方、未開封の新品については強い刺激臭はしませんでしたが、若干溶剤系の臭いを感じました。
2 発生気体成分の分析検査
ガスクロマトグラフという発生ガスの成分を分析する装置にて、ゴム手袋から発生する臭いのガス成分について分析行ったところ、下記グラフのようなピーク値を示す物質が検出されました。この物質は、油性塗料のシンナーとして使用されるトリメチルベンゼンという物質であることが分かりました。

結果

調査の結果、手袋の原料に由来する成分がパッケージ内で蒸発して凝縮され、パッケージを開けた時に一気に放出されて刺激臭となったものと推定されました。
残留ガスはごく微量であり、時間とともに臭いも消滅するため、直ちに健康への影響はないと思われます。
また、メーカーも残留ガスを放出後に出荷するよう工程の管理を行うと、報告がありました。