製品に関する苦情・相談事例

化粧用コットンに黒い繊維が混入していた

その他平成27年度

化粧をするためカット綿を使用していたら、茶色の異物があった。髪の毛が混入しているのではないか、調べてほしい。

現況

8cm×8cm程のカット綿の中に、写真のような褐色の繊維が混入していました。長さは、途中のループしたところを除き、1cm程のものでした。

調査

異物について、顕微鏡観察、薬品溶解試験並びに赤外線及びX線による成分分析検査を実施したところ、動物の毛ではなく、植物の成分に似た分析結果が得られました。
・ 顕微鏡検査 : 動物の毛特有のキューティクルは観察できませんでした。
・ 薬品溶解検査 : 動物の毛で溶ける溶液に浸したところ、溶けませんでした。
・ 赤外線成分分析: 動物特有の成分は分析されず、植物に似た成分構成でした。

結果

調査の結果、化粧用の綿内の異物は、植物繊維の特徴や成分を持っていることが分かりました。異物は、綿の原料に由来する、綿花のがく等の繊維が混入しているものと推定されました。
従って、特に衛生上の問題はないと思われます。