製品に関する苦情・相談事例

電気掃除機の蓋が割れた!

電化製品平成27年度

2か月前に購入した電気掃除機のゴミ排出用のプラスチックの蓋の付け根が割れていた。メーカーに修理依頼したところ、取り扱いが悪いのが原因なので有償修理になると言われた。
納得がいかないので原因を調査してほしい。

現況

本体を手で持ちながら掃除ができるタイプの電気掃除機の本体部分が持ち込まれました。
ゴミだまり部分のプラスチック製の蓋のヒンジ(蝶番)部分が割れていました。

調査

割れたヒンジ部分を観察したところ、片側のヒンジ受け部の部分が割れているのが確認できました。
ゴミ捨てなどで、蓋を開けた時に、蓋の部分に力を加えた場合、構造的に大きなモーメントが加わることが分かりました。

結果

蓋の開放時、誤って蓋の縁に何かを当てたりした場合、てこの原理によって大きな力がヒンジ部分に集中してかかってしまい、プラスチックが耐え切れずに割れたものと推定されました。いつの時点で割れたのかを推測することはできませんでしたが、ゴミ捨て時の開閉時の可能性が高いと思われます。

ハッピーくんからのアドバイス

特に、軽量コンパクトな設計の物については構造上の制約があるため、大きなものと同じような取扱いをすると破損の原因になりますので、注意して取扱いましょう。