製品に関する苦情・相談事例

塗料のスプレー缶の底から塗料が漏れた

家庭用品平成27年度

塗料のスプレーを購入して保管しておいたら、缶の底から内容物がにじみ出てきた。品質に問題があるのではないか。調査してほしい。

現況

塗料のスプレー缶が持ち込まれました。缶底板と胴円筒板との接続部分で、オレンジ色の内容物がにじみ出ていました。

調査

顕微鏡で、にじみ出てきた内容物とスプレー缶のにじみ出た部分の観察を行いました。
にじみ出てきた内容物は、塗料に使用されているアクリル系樹脂の成分と思われ、内部には気泡が認められました。
缶のにじみ出てきた部分を観察したところ、缶胴の接合部と底板との巻締めの部分で小さな隙間ができており、そこから内容物がにじみ出てくるのを確認しました。

結果

調査の結果、缶底板と胴部との巻締め部分に隙間ができているため、内容物の塗料の成分が封入ガスの圧力でにじみ出てくるものと推定されました。
後日、メーカーの品質管理部門でも調査を行ったところ、缶底板と胴部との巻締め部に使用されている合成ゴムのシートが、製造時の巻締めの力が強すぎたため、シートが異常に薄くなり、劣化が進んで隙間ができたことが原因と推定されました。