製品に関する苦情・相談事例

フライパンのコーティングに傷がついた

家庭用品平成27年度

テレビショッピングで購入したセラミックコーティングのフライパンで調理したら、焦げ付いた。割り箸で擦ったところ傷がついてしまった。硬くて強いコーティングという宣伝で買ったのに、簡単に傷がついてしまい納得がいかないので調べてほしい。

現況

大小2枚セットのフライパンが持ち込まれました。内部には焦げ跡と傷が確認できました。

調査

傷の部分を顕微鏡で拡大して観察したところ、フライパンの内部表面に明らかにセラミックと思われる表面の層が破損し、剥離しているのが確認できました。

結果

この製品の材料は、アルミ合金及びステンレス鋼板を使用し、内側の表面にセラミックをコーティングしたものとされています。今回の相談品では、セラミックコートの一部が剥離し、金属鋼板の層が露出したり、セラミック層に凹部ができていました。
更にセラミックコートの剥離原因を特定するためには、破壊などを伴う試験も必要がありますが、代品への交換の希望もあることから、破壊試験は実施しませんでした。