製品に関する苦情・相談事例

紳士用ジャケット(綿100%)をクリーニングに出したら、右肩から肘、袖口、前身頃に線状の変色が生じた。

クリーニング平成16年度

テストの結果

繊維の物理的損傷はなく、黄変した右前ポケットの蓋の下等には変色が認められませんでした。 日光や蛍光灯光に曝され変色が促進し、クリーニングによる染料の脱落等で顕在化したものと考えられることを説明しました。