製品に関する苦情・相談事例

女性用シルクのカーディガンをクリーニングに出したら色落ちし、汗ジミもとれていない。

クリーニング平成15年度

テストの結果

絹は染色が難しく、毛羽立ちやすいため、着用や洗濯などにより風合いの変化が起こりやすい素材です。今回の場合も、絹製品の性質から若干の色あせや風合い変化はやむを得ないと考えられました。
また、汗ジミについても、ついた汗をそのままにしておくと染料などに影響し、シミ抜きできなくなるので、汗をかいたときは、長時間放置せずに家庭で水洗いを行うことが必要との説明をしました。