製品に関する苦情・相談事例

紳士用スキーダウンジャケット(表生地ナイロン100% 裏生地ポリエステル100%(中綿ダウン70% フェザー30%))をクリーニングに出したら、襟のコーティング部分が剥離した。

クリーニング平成16年度

テストの結果

襟および前ファスナー横の銀色のコーティング部分が剥離していることを確認しました。
顕微鏡等での観察では、ポリウレタンコーティング素材のドライクリーニング後の表面剥離現象によく似ていました。
タグに記載された製品品質表示者に聞き取り調査したところ、製造は平成4年頃で、アルミのポリウレタンコーティングと思われるとのことでした。
コーティング素材の耐用年数は、3~5年といわれています。経年劣化により、コーティング素材と生地との接着が弱くなり、クリーニングにより剥離が起きたものと考えられることを説明しました。