製品に関する苦情・相談事例

白色ポロシャツ(綿100%)をクリーニングに出したら、衿が何ヶ所も破れて戻ってきた。

クリーニング平成14年度

テストの結果

苦情品の衿部分を広げてみると大きな楕円形の黄色い輪ジミがあり、そのシミに沿って何ヶ所も破れています。ポロシャツの損傷は裏側が特にひどいため、素材である綿を脆化させる物質が裏側から付着したと考えられました。

イオンクロマトグラフィーによる溶出試験を行いましたが、洗濯後なので苦情部では特異的なイオンの検出は見られず、原因は特定できませんでした。