製品に関する苦情・相談事例

購入したくき茶が他のお茶と比べ、こってりとした味がする。何か添加されていないか調べて欲しい。

食品平成15年度

テストの結果

お茶の旨み成分は、葉の中でグルタミン酸からテアニン、そしてカテキン類へと変わっていきます。以前より、お茶では調味料であるグルタミン酸ナトリウムを添加する事例が知られていたので、今回は、お茶に含まれるナトリウムイオンの量を調べました。他のセンターの報告では、普通のお茶では100g当たり19~20mg、添加茶では550~1360mgとされていましたが、今回相談のあったくき茶のナトリウムイオンは100g当たり9.5mgであり、調味料であるグルタミン酸ナトリウムの添加はないと考えられました。


お茶の旨み成分の変化
グルタミン酸

○お茶の旨み成分

テアニン

○お茶の甘味、旨みの主成分
○癒しの成分

カテキン類

○渋みの主成分(番茶)