製品に関する苦情・相談事例

使用中に折れたループ式耳かき

家庭用品平成22年度

ループ式耳かきの使用後に耳に違和感があったので、耳鼻科で受診したら、耳かきの一部が耳の中から出てきた。

観察

耳かきはループ、柄とも金属製で、柄の根元から折れていました。耳の中に入っていたのはループ大です。
(写真1)事故品と正常品

試験 1

ループ大の折れた面(破面)を電子顕微鏡でみると、徐々に力を受けて少しずつ損傷した時に生じる、しま模様(ストライエーション)が観察されました。(写真②)
写真2
(写真②)
しま模様の破面

試験 2

耳かきを水平にしてループ全体が接触するように使用すればループはほとんど変形しませんが、耳穴付近で耳かきを立てて使用するとループ大が変形することが確認できました。
写真3
(写真③)
ループ大の変型

まとめ

上記の試験結果から耳かきを立てた状態で使用することを繰り返したため、ループ大が金属疲労を起こしたものと推定されました。

ハッピーくんからのアドバイス

取扱説明書には、耳の穴の接触面に対して耳かきを水平に使用する方法が図示されていました。説明書をよく読み適切な方法で使用するようにしましょう。なお、耳かきを接触面に対して立てて使用することを禁止する旨の注意表示が追加されることになりました。
(このテストは、独立行政法人 製品評価技術基盤機構の協力により行いました)