製品に関する苦情・相談事例

電子レンジ用ポテトチップス調理器具が、使用中にレンジ内で発火した

家庭用品平成20年度

ポテトチップスを作るため、薄くスライスしたジャガイモを器具に差し込み、電子レンジに入れ加熱させた。調理中に異常音がしたので、見ると火が出ていた。調理器具を交換し、火が出る注意表示をしてほしい。器具は4カ月前に購入した。

相談者によると、取扱説明書に指示されたとおり、薄くスライスしたジャガイモ(写真1)に加えて、器具の頭頂部に、細かなジャガイモの切れ端を集めて(写真2)、電子レンジにかけました。

【再現写真】
写真1 写真2
(写真1)
取扱説明書に指示された並べ方
(写真2)
切れ端を乗せた状態

電子レンジは「マイクロ波」と呼ばれる波長のとても短い電波を使って食品を加熱しています。マイクロ波が食品にあたると、食品に含まれる水分子が共鳴し、食品の表面と内部が同時に加熱されます。

しかし、食品の大きさや配置によって局部的に電位差ができ、食品間で放電することがあります。放電すると、スパークや発煙が起きます。

相談者が器具の頭頂部にジャガイモの切れ端を乗せたため、食品間で放電したか、食品を強く加熱する条件が重なり発火し、器具も焦げたと考えられます(写真3)。
写真3
(写真3)
相談品


次に表示を確認してみました。

(1)商品の表示

同じ商品を購入して、表示を確認しました。本体には表示はありませんでしたが、外箱や取扱説明書には注意喚起の表示がありました。

【商品の注意表示】
(外箱の注意表示) (レシピの注意表示)
  
(取扱説明書の注意表示)   

(2)電子レンジの取扱説明書

大手国内メーカー5社のウェブサイトで、電子レンジの取扱説明書を調べてみました。5社いずれも「安全上のご注意」などとして、つぎのように表示しており、市販されている電子レンジには「少量の食品」についての使用上の注意がなされていると推測されます。
【表示例】
  • ・薄く切ったもの、小さく切ったもの(にんじん、ミックスベジタブルなど)の少量加熱は、火花が出ることがあります。耐熱容器に入れ、ひたひたの水を加えたり、様子を見ながら手動で加熱してください。
  • ・少量の食品は、自動で加熱せず、手動で様子を見ながら加熱してください。
  • ・食品や飲み物などを加熱しすぎない。発煙・発火のおそれがありますので、様子を、見ながら加熱します。少量のもの(あんまん・パン・やきいもなど)
  • ・乾燥したもの・水分の少ないもの…発煙・発火することがあります
  • ・(火災の原因)少量(100g未満)の食品をオート調理で加熱しない。食品くずをつけたまま使わない。
  • ・少量の食品は発火する恐れがあります。など

ハッピーくんからのアドバイス

電子レンジは便利な家電製品ですが、過信は禁物です。取扱説明書や利用方法の解説書をよく読み、できれば調理器具や電子レンジの仕組みも考えながら使用することが必要です。
参考までに、液体を加熱しすぎると、突沸(突然沸騰したようになる状態)が起きるので危険です。