製品に関する苦情・相談事例

ガラス製テーブル(可動サイドテーブル付)破損の原因は?

家庭用品平成21年度

子どもが、立ち上がろうとテーブル(図1)に肘を着いたら、テーブルのガラスが割れて、脚を数箇所切った。(写真1)原因を知りたい。
(図1)
テーブルの全景
(写真1)
はずれた脚の固定金具と割れたガラス

観察

ガラス面が割れた原因は、キャスター付の脚の1本(図1のB、写真2)が、テーブルのガラス面と脚を固定する固定金具からはずれたためでした。
(写真2)
移動ガラステーブルの脚

検査

テーブルのガラス面と脚を固定する固定金具と脚を顕微鏡で検査すると、はずれた脚の熔接が不十分なことが分かりました(写真3、4)。
(写真3)
事故品の脚
(写真4)
同等品の脚


はずれた脚をさらに検査すると、接着剤の跡も見つかりました(写真5)。
(写真5)
事故品に付着していた接着剤

検査結果

はずれた脚の溶接が不十分のため、強度不足となり、使用中の荷重ではずれたと推定されます。さらに、接着の跡があることから、過去に一度修理された可能性もあります。過去の修理にも原因があるかもしれません。

ハッピーくんからのアドバイス

相談品は、中古品を1年半前に購入したもので、製造業者は調べましたが、既に廃業していました。中古品の購入は、消費者にとっては価格面で魅力があり、循環型社会としては有益な方法です。しかし、今回のような事故が起こった時に、原因を調べることが困難になることがあります。中古品を購入する際には、本体の傷やよごれの有無等商品の状態をしっかりと確認しましょう。
(このテストは、独立行政法人製品技術評価基盤機構の協力により行いました。)