製品に関する苦情・相談事例

携帯電話を充電器からはずしたら、音がして火花が出た

電化製品平成21年度

携帯電話を急速充電器からはずすとき、パチッと音がして火花が散った。
その後、使用しようとしたら通話ができなくなっていた。

観察

携帯電話の外部接続端子付近には破損した形跡はありませんでした。また、端子キャップに摩耗の激しい部分があって、しっかりと閉まらない状態で、外部接続端子の部分に繊維質の異物が多数ありました。(写真1)
写真1
(写真1)
外部接続端子付近

試験 1

外部接続端子部分にX線を照射したところ、本体内部側の一部部品が突出していました。(写真2 矢印部分)
写真2
(写真2)
X線投影図

試験 2

突出部分のカバーを外して露出させ(写真3)、双眼実体顕微鏡で検鏡したところ、破損していることが分かりました。(写真4)
またこの付近にも繊維質の異物が認められました。
(写真3)
露出させた突出部分
(写真4)
突出破損した部品付近

結果

端子と充電器の接続コネクターの間に異物が挟まったことにより、負荷がかかって部品が突出破損したと推定されました。この異物は相談者のポケットに入っていたものと思われます。なお、この携帯電話では、事業者責任と思われる不具合が別にあったため、相談品は取替え対応されることになりました。

ハッピーくんからのアドバイス

携帯電話は、非常に便利ですが精密な機器です。使用方法に注意し、異物によって部品を破損しないよう気をつけましょう。
(このテストは、独立行政法人製品評価技術基盤機構の協力により行いました。)