製品に関する苦情・相談事例

スーパーでの電解整水器の実演販売で、電解水に米、茶を入れると黄色くなり、これを米や茶から農薬が除去されたと説明していたが本当か。

電化製品平成14年度

テストの結果

当該製品はアルカリイオン整水器であり、乳酸カルシウムを添加した原水(水道水)を隔膜を設けた電解槽に入れ電気分解を行う装置と考えられました。

この電解水(アルカリイオン水)と同等の成分と考えられる溶液を調製し、米、茶を入れたところ黄色くなりましたが、これは食品中のフラボノイド(一群の植物色素)がアルカリと反応して黄色くなったためと考えられました。