製品に関する苦情・相談事例

突然粉砕したガラス皿

家庭用品平成25年度

1年前に友人から贈られたガラスの皿を、洗剤で洗い水切りかごに入れておいたところ、突然異音とともに粉砕して周囲に破片が飛び散った。

現況

相談は、大きさが20cm×20cm、厚さ4mmの熱強化ガラス製皿(写真1)で、事故品は破損して小さな破片(写真2)になっていました。

調査

破片の破面を拡大して観察したところ、約2cm×1.5cmの破片に表面の傷を破壊起点として、亀裂が広がっていることが確認できました。

表面に傷が付いていたため、使用中のストレスにより傷が徐々に進行し、表面圧縮応力と内部引張応力の均衡が崩れ、破損に至ったものと推定されました。


(この調査は、「独立行政法人 製品評価技術基盤機構」の協力で行いました。)