消費者教育コーディネーターの活動

学校への消費者教育

天白養護学校(天白区)に行ってきました

11月16日 第2・3時限
天白養護学校(天白区) 高等部1年
「お金を知ってトラブル撃退」

買い物経験の違いに応じて2グループに分かれて学習しました。お金にまつわるトラブルに対応するためどちらのグループにもロールプレイを入れてほしいというご要望を受けて、次のような流れで学習しました。

コーディネーターよりひとこと

天白養護学校での授業支援は今回が初めてでした。担当の先生は「今日の授業をとても楽しみにしていた生徒が多いのですよ。」と言って迎えてくださいました。買い物体験をするグループは、教室の間仕切りを利用し、お金の話をしている間に、間仕切りの向こう側にお店のセットを用意しました。買い物体験を心待ちにしている様子が伝わったので、買い物にたっぷり時間を使うことにしました。そのかわり、こちらのグループではロールプレイの時間はとれませんでしたが、「お金を使うとほしいものが買える」体験をじっくり行うことができました。全員が買い物を成功させることができ、最後は拍手でたたえあいました。