消費者教育コーディネーターの活動

学校への消費者教育

西養護学校(中川区)に行ってきました

12月7日 第2・3時限
西養護学校(中川区) 高等部2年「お金を知って トラブル撃退」
「100円と10円で買い物をしよう」

前回の授業を発展させ、買い物経験の多いグループは、ネットやスマホのトラブルと、はっきりした断り方のロールプレイを、経験の少ないグループは、100円と10円を使った支払いの練習を次のような流れで学習しました。

コーディネーターよりひとこと

(お金を知ってトラブル撃退)
 ロールプレイングで見知らぬ人から「アンケート書いて」と言われたらどう対応するか、を演じてもらいました。私が勧誘者になり生徒に声を掛けます。アンケートに書きそうになる生徒には、周りの生徒が必死に止めようとします。仲間を助けようと思う気持ちで溢れています。それでもアンケートに書いてしまった生徒には再チャレンジし、成功体験を持ち帰ってもらいます。
 “できた”という成功体験は自信に繋がります。

(100円と10円で買い物をしよう)
 前回は金種が100円のみだった買い物体験。今回は発展させて100円と10円の金種2種に挑戦しました。10円を使うために、100円と10円の色や模様の違い、100円が10円より大きいこと、10円10個で100円になることを学習しました。120円の飲み物を買うのには、「100円1個と10円2個」でちょうどの払い方と、「100円2個」でおつりをもらう払い方があることがわかると、買い物の世界が広がります。「10円10個で100円」の理解は簡単ではありませんが、伝えられるように工夫していきたいと思います。