小学生・保護者対象

消費生活センターの役割などを学びながら、生活に関する知識を深め、模擬体験や実習など体験型プログラムを通して、消費者としての適切な判断や消費行動ができる力を身に付けよう、という目的で行っています。
随時お申込みいただく講座の他に、夏休みなどに行う公募型の講座も開催しています。

プログラムの一例

● 金銭教育

金銭教育の詳細はこちら

● 糖度検査

  • お持ちいただいた飲み物の糖度を測り、食品表示の読み解き方などを学びます。
    金銭教育などのメインプログラムとセットで受けていただくことをお勧めします。

◆ その他、小学生の保護者の方向けに、家庭でできる金銭教育をテーマとした講座も行っています。

「お小遣いは何歳から?金額はいくら?」「おこづかい帳は付けさせるべき?」など、お小遣いを渡すにあたり知っておきたいこと、無駄遣い、友だち間のお金の貸し借りなど、お金にまつわるトラブルへの対処法について考えます。

公募型講座の様子

開催場所 名古屋市消費生活センター くらしの情報プラザ(伏見ライフプラザ11階)
対象人数 30人程度
開催日時 月~土(祝日、年末年始除く) 午前10時から正午、午後1時から4時
所要時間 30分から2時間(要相談)
申込・問合先 希望日の1ヶ月前までに、電話または来所にて「名古屋市消費生活センター くらしの情報プラザ」までお申し込みください。TEL:052−222−9677