障害者とその保護者・支援者の方対象

障害のある方があいやすい悪質商法の手口、その気づきと対処法について、参加者と一緒に考える講座です。

本人には

  • 悪質商法の手口について知る
    どんな時に勧誘されるのか。
    大切なお金を騙し取られないよう、ロールプレイングで断り方の練習をします。
  • 個人情報について知る
    個人情報とは何か、その大切さについて知ります。
  • 携帯電話、スマートフォンのトラブル
    扱い方と注意点について考える
  • 被害にあった場合、だれに相談するのか
    消費生活センターの活用と相談する相手
    なぜ相談するのか
  • 被害にあわないためにはどうしたらいいのか
  • 金銭教育
    お金とは
    お金の役割
    生活するために必要なお金
    <参考>

家族・支援者の方には

  • 被害の現状
    悪質商法の手口と相談件数
  • 被害の早期発見のポイント
    気づきと対処法
  • 消費生活センターの利用
  • 金銭教育
    お金をめぐる課題
    携帯電話・スマートフォン・パソコン・クレジットカード・電子マネー・お金の貸し借り、浪費
    金銭管理の支援
    自立した生活のために
    <参考>

    申込書はこちら: PDF形式(73KB)

開催場所 名古屋市消費生活センター くらしの情報プラザ(伏見ライフプラザ11階)
対象人数 30人程度
開催日時 月~土(祝日、年末年始除く) 午前10時から正午、午後1時から4時
所要時間 30分から2時間(要相談)
申込・問合先 希望日の1ヶ月前までに、電話または来所にて「名古屋市消費生活センター くらしの情報プラザ」までお申し込みください。
TEL:052−222−9677