高齢者の方へ:65歳以上

自宅にいることが多い高齢者は、訪問や電話で連絡が取りやすく、悪質業者に狙われています。悪質業者の手口は複雑・巧妙になってきており、だまされたことに気づかないケースも少なくありません。トラブルにあわないための第一歩は相手を知ることです。手口を知って、被害を未然に防ぎましょう。

高齢者の方へ

なごや暮らしのあんしん情報

2018年3月号

2018年3月号

なごや暮らしのあんしん情報2018年3月号「あなたも『見守りサポーター』みんなで高齢者の消費者被害を防ごう!/相談急増 ハガキによる架空請求」発行

ダウンロード(:995.7KB)

2018年1月号

2018年1月号

なごや暮らしのあんしん情報2018年1月号「詐欺被害電話がアブナイ!!/訪問して買い取りを行う業者との契約は慎重に」発行

ダウンロード(:967.2KB)


その他バックナンバーを見る

トラブル事例 -高齢者(65歳以上)に多いトラブル-

高齢の母がIP電話の契約をしていた

(2017年4月13日)

相談者:50歳代 男性 給与生活者(契約者:80歳代 女性 無職)

海外旅行の契約をしていた旅行会社が渡航前に倒産してしまったら

(2017年3月28日)

相談者:60歳代 女性・家事従事者

その他事例を見る

動画 気づくことからはじまる見守り

みんなでつくろう消費者市民社会

名古屋を代表する女優・山田昌さんが出演。高齢者が被害にあいやすい悪質商法の事例を交えながら、高齢者を被害から守るための気づきのポイントや対応方法を、ドラマ仕立てで分かりやすく紹介します。

問い合わせ先:
名古屋市市民経済局消費流通課 電話:052-972-2434

資料ダウンロード

以下のパンフレットの内容は、PDFファイルでご覧いただけます。

見守りお役立ちサイト(外部サイト)