消費生活相談窓口

  • 相談は市内在住・在勤・在学の方が対象です。
  • 市外の方の相談窓口はこちら
    消費者ホットライン 188いやや! 3桁の電話番号で居住地の消費生活相談窓口につながります。
  • 消費生活相談員が、商品やサービスの契約トラブルなど消費生活に関する相談を受け付け、相談者の皆さんと共に考え、解決に向けてお手伝いします。相談内容によっては他の相談窓口を紹介させていただく場合があります。
  • 消費者の方からの相談が対象です。事業者の方の事業に関する相談はお受けできません。
  • 相談は無料・秘密厳守です。

相談窓口の案内動画を見る

相談窓口

ご相談の前にご確認ください(Q&A)

Q1 どんなことを相談できるの?

たとえば、こんな相談です

  • 携帯電話へ身に覚えのない請求メールが届いた

    携帯電話へ身に覚えのない請求メールが届いた

  • 訪問販売で、必要のない商品を購入してしまった

    訪問販売で、必要のない商品を購入してしまった

  • 電話で未公開株を買うように勧誘された

    電話で未公開株を買うように勧誘された

  • 消費者金融からお金を借りたが返済ができない

    消費者金融からお金を借りたが返済ができない

消費者と事業者の間の商品やサービスの契約・解約のトラブルなど消費生活に関する相談をお受けします。個人間の売買や借金、相続や家族関係、相隣関係のトラブル、労働問題などの相談はお受けできません。相談内容によっては他の相談機関を紹介させていただく場合がありますので、ご了承ください。

消費生活相談以外の相談窓口はこちら

Q2 誰でも相談できるの?

名古屋市在住・在勤・在学の方が対象です。市外の方は、お住まいの都道府県・市町村の窓口にご相談ください。消費者の方からの相談が対象です。事業者の方や個人でも事業にかかる相談(店の仕入れや販売、借入など)は事業者向けの相談窓口をご利用ください。

  • 市街の方の相談窓口はこちら
  • 事業者の方の相談窓口はこちら
Q3 家族や友人のことでも相談できるの?

本人からの相談が原則です。同居の家族や市内にお住まいの友人の相談は、一般的なアドバイスの後、改めて本人からの相談をお願いしています。同様に、遠方や市外にお住まいの家族や友人の場合は、最寄の消費生活相談窓口を紹介します。

Q4 相談を受ける時に、何から話せばいいのか分からない。

消費生活相談員が相談内容を伺います。事実関係をできるだけ正確にお話しください。

契約トラブルの場合は・・・

  • □きっかけ(電話・来訪・通信販売)
  • □いつ(契約日)
  • □どこで(家で・店で)
  • □何を(契約商品・サービス名)
  • □いくらで(契約金額・いくら払ったか)
  • □どこと(販売会社名・クレジット会社)
  • □どうしたいか(契約をやめたい・返品したい)
  • など

相談受付時には、お住まいの区・年齢・職業等を伺いますので、ご協力をお願いします。

Q5 相談を受ける時に、用意するものはありますか?

事前にメモなどで、相談内容を整理しておくと、相談がスムーズに進みます。事業者から受け取った書類(契約書や申込書、領収書など)は、まとめて手元に用意して電話してください。(来所時はすべて持参ください)

Q6 購入を考えている商品の評価や販売業者の信用性が知りたい

個々の事業者の信用性や、商品・サービスの評価に関することはお答えできません。契約前の場合は、問題のある販売方法や契約する際の注意点などをお伝えします。

Q7 相談時に提供した個人情報はどのように取り扱われますか?

相談時に取得した個人情報については個別の相談処理及び以下の目的以外には使用しません。
相談者の年齢・性別・相談内容等は、全国の消費生活センターを結ぶ情報ネットワーク・システムに登録・蓄積し、今後同様な相談処理等のために活用します。ただし、取得した個人情報のうち、氏名、住所、電話番号等の個人が特定される情報については、本人の同意なしに外部に提供することはありません。

電話で相談したい

月~金曜日の相談は各専用電話へ (祝日・年末年始は除く)

受付時間:午前9時~午後4時15分

● 消費生活相談052-222-9671

● 金融商品・高齢者悪質商法110番052-222-9671

*弁護士による無料の面接相談(要予約)など迅速に対応しています。

● 架空請求ホットダイヤル052-222-9674

*有料サイト利用料請求や架空請求ハガキなど、不当な請求に関する相談専用です。

● サラ金・多重債務特別相談052-223-3160

*弁護士・司法書士による無料面接相談を実施しています。
(弁護士・司法書士による面接相談は平日の午後。事前予約が必要)

土曜日・日曜日の相談は (祝日・年末年始は除く)

受付時間:午前9時~午後4時15分

● 土・日テレフォン相談052-222-9690

*架空請求、多重債務、金融商品等の相談もこちらの番号で受け付けています。

来所して相談したい

〒460-0008 名古屋市中区栄一丁目23番13号 伏見ライフプラザ11階

名古屋市消費生活センター

受付時間:午前9時~午後4時15分(月曜日~金曜日(祝日・年末年始は除く))


メールで相談したい

メールによる相談受付

● メールにより相談を受け付け電子メールか電話で回答します。

*回答には概ね3~5日かかります。お急ぎの場合は電話か来所でご相談ください。特にクーリング・オフには期限がありますのでご注意ください。

電子メールによる相談受付へ