特定記録郵便と簡易書留の違い

クーリング・オフはがきを発送した時点で、クーリング・オフの効果が発生するので、発送の記録が残る「特定記録郵便」で通知しても問題はありません。
業者が通知を受け取ったことを確認したい場合は、簡易書留で通知するとよいでしょう。

通知方法の違い

  料金 配達方法
特定記録郵便 はがき代62円+160円 郵便受箱へ配達
受取人の受領印又は署名なし
郵便追跡サービスあり
簡易書留 はがき代62円+310円 手渡し
受取人の受領印又は署名有り
郵便追跡サービスあり

料金は平成29年6月1日以降適用


ピックアップ解説に戻る