消費者市民を育む消費者教育の実践

椙山女学園大学 消費者市民を育む消費者教育の実践

大学名 椙山女学園大学
実施年度 平成28年度
委託内容 環境や社会や人にやさしい消費生活をおくることのできる消費者市民社会の考え方を普及し、消費者市民としての力を高めるために、年齢に応じた身近な素材を用いて消費者市民力の向上を高めるため実践する。
啓発対象 若者・一般

内容

対象別に次のような取組を行った。
A 小学生を対象に、名古屋市主催事業(なごやHAPPYタウン)で、環境配慮型、社会貢献型商品に付されたマークの意味を、教材やクイズを活用して普及する。
B 中学生を対象に、消費者に求められる知識や態度について考えさせる家庭科の授業を、大学生が併設の中学校で、自ら作成した指導案と資料をもとに実施した。
C 一般成人に対し、名古屋市主催事業(消費生活フェア)で廃棄される素材を用いた手作り品を紹介し、教材やクイズを活用してエコロジカルな生活に感心を高めてもらった。

PDFについて

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(アドビリーダー)というソフトが必要です(無料)。
お持ちでない方は下記よりダウンロードしてインストールしてください。

アドビリーダーダウンロードページへ
http://www.adobe.co.jp/products/acrobat/readstep2.html