消費生活フェア☆2020 オンライン展示会
事業者団体

更新日:2020年10月1日

公益社団法人消費者関連専門家会議(ACAP)

モノづくりをインターネットで体験!ACAPバーチャル工場(施設)見学

公益社団法人消費者関連専門家会議(ACAP)のご案内

消費者関連専門家会議は、企業や団体の消費者関連部門の責任者・担当者で構成する組織として、1980年の設立以来、企業の消費者志向経営の推進、消費者対応力の向上、消費者、行政、企業相互の信頼の構築に向けて、各種研修、調査、消費者啓発活動、交流活動などを行っています。

英文表記のthe Association of Affairs Professionasの頭文字をとり、ACAP(エイキャップ)の名前で親しまれています。

ACAPの活動は下記の当会ウェブサイトでご紹介しています。

モノづくりをインターネットで体験! ACAPバーチャル工場(施設)見学

「ACAPバーチャル(施設)見学」では、インターネットを使って、食品や飲料、自動車、生活用品などのモノづくりを見学できます。コロナ禍で実際に工場を訪問できない状況の今だからこそ、活用していただきたい教育コンテンツです。
バナーをクリックして、ぜひACAPバーチャル工場(施設)見学をお楽しみください!

愛知県弁護士会 消費者委員会

弁護士会の活動紹介

愛知県弁護士会 消費者委員会のご紹介

愛知県弁護士会 消費者委員会は、消費者が詐欺的投資被害・マルチ商法・定期購入・サラ金・クレジット等の被害に遭わないために、消費者被害の調査・研究および予防活動、救済活動を行っています。

消費者教育講師派遣

消費者教育のため、中学・高校・大学等の授業に弁護士を講師として派遣しています。
お申込みは、下記申込書をダウンロードしてご記入の上、「愛知県弁護士会 人権・法制係」宛てにファックスでお申し込みください。

訪問販売お断りステッカー

消費者被害防止のため、訪問販売お断りステッカーを無料で配布しています。当会会館や弁護士会の各支部会館、法律相談センターにも常置していますので、是非お持ち帰りいただき、玄関先に貼付していただければと思います。
ステッカーに関するお問い合わせは、当会第2課人権法制係(電話番号:052-203-1651)までお願いいたします。

消費者委員会Facebook

消費者被害の未然防止・拡大防止のため、消費者トラブル等に関する情報を定期的に発信しています。

名古屋法律相談センター

愛知県弁護士会では、消費者被害でお悩みの方の法律相談を受けつけています(30分 5,000円(税抜)※ただし、サラ金・クレジット被害相談については初回のみ相談無料)。
まずは、お気軽にご予約ください(予約受付電話:052-565-6110 電話予約受付:午前9時10分から午後4時30分まで(土日祝日を含む))。

SMBCコンシューマーファイナンス株式会社

もっと身近に!金融経済教育で生活を豊かにしよう!

金融経済教育活動について

SMBCコンシューマーファイナンス株式会社 お客様サービスプラザでは、未来を担う学生や地域の方々が、お金に関する正しい知識を習得するとともに、適切な判断ができるよう支援しています。
これはSDGsのゴール「4 質の高い教育をみんなに」の解決につながっていると考えています。

金融経済教育セミナーとは?

金融経済教育活動の一環として無料で行っているセミナーです。
セミナー内容の主な種類は下記PDFをご覧ください。

動画からSDGsを学ぼう!

三井住友銀行 SMBCパーク 栄にて実施した金融経済教育セミナー「SDGsについて」を掲載しています。

自分だけのオリジナルおこづかい帳をつくろう!

楽しく、正しく、お金の管理を身につけよう!
いつ、いくらお金を使ったのか、あとどのぐらい残っているのかなど書いて収支のバランスを考えてみましょう。
※下のPDFを印刷して、好きな色に塗ってみよう!

株式会社ヤクルト東海

ヤクルトのエシカル消費を知ろう!

株式会社ヤクルト東海のご案内

1935年、ヤクルトの生みの親である医学博士の代田 稔が「乳酸菌 シロタ株」を発見しました。
その研究の成果を、「毎日1本飲める」乳酸菌飲料というかたちで人々の暮らしに「届ける」事業がスタート。大切なのは単純に「乳酸菌飲料を販売する」のではなく、「毎日乳酸菌を摂取するという生活習慣」を広めること。
そのために、「誰もが手に入れられる」価格設定や「直接お届けする」という方法が採用されました。
それこそが、ヤクルトグループの原点。
私たち株式会社ヤクルト東海は、ここ東海エリアにおいて当時から続く情熱を受け継ぎ、事業を展開しています。広域セールス、地域サービス、広報などさまざまな担当職種があり、かつその職種が互いに協力しあうことで東海エリアで暮らす皆さまにとって、一番良い形でのサービス提供を目指しています。
代田の「真心で接すれば、必ず真心が返ってくる」という信念を心に抱き、今日も株式会社ヤクルト東海のメンバーは、真心で、お客さまに接しています。

こんな時ご連絡ください!
  • 自動販売機を設置したい。
  • 給食、食堂、売店にヤクルトを取り入れたい。
  • 子ども向け出前授業(おなかの元気教室)
  • 大人向け健康セミナー(企業、病院施設)

ヤクルトのことをもっと知りたいなどありましたらご連絡お待ちしています。

人気キャラクター「ヤクルトマン」が登場!!

おしえて!ヤクルトマン

ヤクルトマンがヤクルトのことを動画で楽しくおしえてくれます。

ヤクルトマンが踊る「ゼッコー腸ダンス!」 みんなで覚えてLet’sダンス!!

関連サイト

愛知県司法書士会

知っておきたい!!消費者トラブル&対処法

愛知県司法書士会のご案内

簡易裁判所の訴訟代理、不動産・会社・法人登記、法律、民事トラブルなど。 一人で悩まず、あなたの身近な法務アドバイザー「司法書士」にお気軽にご相談ください。

消費者教育事業の取り組み

高校生を対象とした消費者教育出張講座

これからの未来を担う高校生をを中心とした若者たちを対象に「消費者教育出張講座」事業に取り組んでいます。
来年4月の成年年齢引き下げを前に、消費者教育の必要性が高まる中、法律の専門家である司法書士を講師として派遣し、「子どもたちの消費者トラブルを未然に防ぐこと」を目的とした講座を開催しています。

児童養護施設の子どもたち向け法律教室

悪質商法の手口やクレジットカードの仕組みなどを紹介して、社会に出たときにトラブルに巻き込まれないような知識を持ってもらうための法律教室を開催しています。心理テストをしたり、寸劇を交えたりと子どもたちにわかりやすく法律を解説できるよう工夫しています。

教材~知っておきたい!!消費者トラブル&対処法~のご紹介

愛知県司法書士会では、消費者トラブルにまつわるパンフレット「知っておきたい!!消費者トラブル&対処法」を製作して、出張講座・法律教室の教材として配布しています。

日本FP協会愛知支部

賢い消費のために、もっと知りたいお金のこと

日本FP協会のSDGsへの取り組み

日本FP協会は、子どもたちへの金銭教育を始め、生活者向けセミナーや相談会を通してあらゆる世代の金融リテラシー向上に努めています。

わたしたちのくらしとお金

ライフプランについて考えよう

ライフプランとは、将来を予測して、いつ、どんなライフイベントを迎えるかを考え、人生の計画を立てることです。
あなたも、将来のイベントをイメージし、自分のライフプランを考えてみませんか?

ファイナンシャル・プランニングのことを知ろう

ライフプランがイメージできたら、ファイナンシャル・プランニングを学びましょう。ライフプランに基づいて、夢や目標をかなえるためのお金の準備を、より具体的に形にしていきます。

お金に強くなると人生にも差がつく?
やってみよう!「ライフプラン診断」

小学生からシニアまで、くらしとお金の基本を学べるさまざまな金融経済教育用小冊子を提供しています。

小学生向け
10代向け
大学生向け
社会人向け
一般生活者向け

パーソナルファイナンス教育について

日本FP協会では、パーソナルファイナンス教育を通じて個人が人生の夢の実現をお金の面から考えていけるよう、学校での出張授業や各種イベントなどさまざまな活動に取り組んでいます。

「くらしとお金」に関するセミナー&相談会(FPフォーラム)

「くらしとお金」に関する知識や情報を得られるセミナー(講演会)やFP相談会などのイベント情報です。どなたでもご参加いただけます。お申し込みは各問い合わせ先へご連絡ください。

名身連第一ワークス・第一デイサービス
名身連第二ワークス・第二デイサービス

私たちにもできるエシカル消費

名身連のご案内

名古屋市内において、最も古い団体で、最大の会員数を持つ身体障害者の当事者団体です。また、会員の障害も、肢体・聴覚・視覚・内部等様々な障害があります。

名身連第一ワークス・第一デイサービス、名身連第二ワークス・第二デイサービスってどんなところ?

就労継続支援B型とは?

通常の事業所に雇用されることが困難な障害のある方に対し、生産活動などの機会の提供、知識および能力の向上のために必要な訓練などを行う施設です。
このサービスを通じて生産活動や就労に必要な知識や能力が高まった方は、就労継続支援(A型)や一般就労への移行を目指します。

どんな仕事をしてる?

施設商品の購入や仕事のあっせんをしていただくと、売り上げは施設で働く障害者の工賃(収入)となります。
また、働く場所は障害者にとって大切な居場所であり、働くことは生きがいにつながります。

私たちにもできるエシカル消費

フェアトレード商品の販売

開発途上国の原料や製品を適正な価格で継続的に購入することにより、立場の弱い開発途上国の生産者や労働者の生活改善と自立を目指す「貿易のしくみ」をいいます。

3Rな取り組み

ページの上部へページの上部へ