ご注意ください!

2006年8月9日

保健所職員を装い産後のママを狙う訪問販売にご注意ください

「産後の指導に来ました」「赤ちゃんの様子はどうですか?」などと、まるで保健所職員による訪問であるかのように装って家に上がり込み、補正下着などを勧める悪質な訪問販売が行われているようだと、保健所では注意を呼びかけています。

産後間もない場合は「産後の体型を整えるために」などと補正下着を、子供が幼児期の場合は「保健所が推奨している」「幼児検診時にテストがある」などと知育教材を勧めるケースが多いようです。

当消費生活センターにも「保健所の職員だと信じて話を聞いているうちに、高額な補正下着を買うことになってしまった」というような相談が何件か寄せられています。

不本意な契約をしてしまった場合は、早めに消費生活センターにご相談ください。

保健所の職員(保健師または助産師)が訪問する場合は・・・
 1.基本的に事前に電話で訪問日時の連絡をします。
 2. 訪問時には名古屋市の身分証明書を持参しています。
 3. 保健所の職員が商品の販売を行うことはありません。
 

※保健所からの正規の訪問かどうかは、各区の保健所に問い合わせをすれば確認できます。
 不審な場合はご確認ください。

 

PDFについて

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(アドビリーダー)というソフトが必要です(無料)。
お持ちでない方は下記よりダウンロードしてインストールしてください。

アドビリーダーダウンロードページへ
http://www.adobe.co.jp/products/acrobat/readstep2.html