ご注意ください!

2007年1月19日
上下水道局発表

上下水道局職員をよそおい水道管のサビ止め工事(500円)を勧める訪問販売にご注意ください

上下水道局では『上下水道局の職員をよそおい、あるいは、局との関連をにおわせて水道管のサビ止め工事を勧める事例が複数報告されている』と注意を呼びかけています。

上下水道局によると、水道局の職員であるかのような身分証明書をチラッと見せたり、水道局から委託されたとかたり訪問。「サビが体に入ると良くない。ご近所の方も工事している」などと説明して、500円でサビ止め工事をするように勧めているようです。

当消費生活センターには「点検と称して来訪した作業員に水道管のサビ止め工事を500円でしてもらったら、その後、ずっとサビが付かないようにする装置を取り付けられた。月々2,900円程度かかるといわれたが解約したい」など、500円の工事を口実に高額な契約をさせられたという相談が何件か寄せられています。

不本意な契約をしてしまった場合は、早めに消費生活センターにご相談ください。

上下水道局の職員の家庭への訪問について

 1.上下水道局の職員が突然、訪問することは基本的にはありません。
 2.上下水道局の職員が訪問する場合は名古屋市の職員証を携帯しています。
 3.上下水道局の職員がサビ止め工事の勧誘をすることはありません。
 4.上下水道局の職員がその場で何らかの費用を請求することはありません。

※上下水道局の職員かどうか不審な場合は、お客さま受付センター(TEL 052-884-5959)または、各区の営業所にお問い合わせください。

PDFについて

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(アドビリーダー)というソフトが必要です(無料)。
お持ちでない方は下記よりダウンロードしてインストールしてください。

アドビリーダーダウンロードページへ
http://www.adobe.co.jp/products/acrobat/readstep2.html