消費者教育コーディネーターの活動

こども消費者教室

光明幼児園(千種区)に行ってきました

2月27日光明幼児園(千種区)の年長さんに
金銭教育をしました 

  • 【人形劇で買い物のマナーを説明】

  • 【財布の中のお金を確認】

人形劇で買い物のマナーを説明するときに、いけない理由を尋ねると次々に元気な声で答えてくれました。100円しか持っていないのに150円のドーナツを選んでしまう場面では、即座に「お金足りない!」と答えました。
いよいよ楽しみにしていた買い物体験を始めました。順番を待っている間にメニューを見てお気に入りのドーナツを選びました。お店に入ると、まずトレーとトングを持ってドーナツを選びました。値段もよく見ていて150円のドーナツを選ぶ子はいませんでした。100円を払い、ドーナツとレシートを受け取りました。どの子も両手で大事そうに受け取っていた姿が可愛かったです。
席に戻ってレシートを買ったドーナツのシールをプリントに貼りました。残った時間でプリントの裏の塗り絵を楽しみました。
  • 【お気に入りのドーナツを選ぶ】

  • 【支払いをして商品とレシートをもらう】