消費者教育コーディネーターの活動

こども消費者教室

宝生保育園園(南区)に行ってきました

2月28日宝生保育園(南区)の年長さんに
金銭教育をしました

買い物のマナーや買い物の仕方を人形劇で説明した後で、園児に財布を配りました。中に入っている100円硬貨の色や模様を確かめました。100円を大事に財布にしまって、ドーナツ屋さんに向かいました。値段をよく見て、自分が持っている100円で買うことのできるドーナツを選びました。お金を払って、袋に詰めてもらったドーナツとレシートを受け取り席に戻りました。
先生に配ってもらったカードに自分が買ったドーナツのシールとレシートを貼りました。
自分のお気に入りのドーナツが買えたことが嬉しかったのか、買ったドーナツのにおいをかいだり、口元にドーナツを運んで食べる真似をしたりしている園児もいました。