消費者教育コーディネーターの活動

こども消費者教室

森孝保育園園(守山区)に行ってきました

3月6日森孝保育園(守山区)の年長さんに
金銭教育をしました

卒園の記念写真を園庭で撮っている間に、ドーナツ屋さんの準備をしました。教室に戻って自分の席に着き、とても行儀よく座っていました。まず、買い物をする時のマナーを人形劇で説明しました。してはいけない理由を尋ねると大きな声で答えることができました。そして、レジから本物のレシートが出てくると、身を乗り出して見ていました。
財布を配り、中に入っているお金を確かめました。そして、グループごとにお店に行って、自分のお気に入りのドーナツを選びました。レジのところに行って支払いをして、レシートとドーナツを受け取りました。前もってメニューを見て買うドーナツを決めていたので、自分が買いたいドーナツが売り切れになっていて、次のドーナツが届くまで待っていた子がいました。自分が欲しいドーナツが届いた時の嬉しそうな表情がとてもかわいかったです。
自分の席に戻り、においをかいだり食べる真似をしたりしていました。自分が買ったドーナツのシールとレシートをカードに貼り、塗り絵を楽しみました。