アドバイス

安い修理をついお願いしてしまったが・・・に対するアドバイス

悪質な業者は、「無料で点検します」、「近所で工事をしているからついでに」、「現在はこの地区を回っている」等と称し、販売目的を隠して、言葉巧みに消費者に近寄ってきます。

はじめは床下防虫ネットの交換等、2,000円程度のものを勧め、その作業中に「床下にシロアリがいる。湿気で基礎が腐っている」等ともっともらしく指摘して、高額な耐震工事等の契約を迫る場合も多数見受けられます。

事例3の場合、業者に断りの電話を入れて了承されましたが、断っても了承してもらえず修理に来てしまう場合もあります。安易な口約束は避け、修理時に他の契約を迫られても、きっぱりと断りましょう。

Point

訪問販売で耐震工事等、家屋の修繕の契約をした場合、契約書面を受取った日から8日以内であれば、すでに工事済みだとしてもクーリング・オフ(無条件解約)ができます。ただし、3,000円未満の契約で現金払いの場合は、クーリング・オフは適用されません。ご注意ください。