お知らせ・ニュース&トピックス

2020年8月24日

消費者教育教員セミナーを開催しました(8月7日)

8月7日金曜日、名古屋市立の中学校、高校、養護学校の先生方20名参加のもと、当センターにおいて消費者教育教員セミナーを開催しました。第1部では、「若者が巻きこまれる消費者トラブルの現状」をテーマに講義を行いました。成年年齢の引き下げに伴って危惧される消費者トラブル等について学んでいただきました。第2部では、2つのグループに分かれて、(1)「中学・高校における消費者教育の実践例」(くらしの情報プラザ)、及び、(2)「暮らしのアドバイス」(テスト室)をそれぞれ20分ずつ行いました。(1)では、消費者教育の必要性、消費者教育コーディネーター派遣事業の実践例などについて理解していただきました。(2)では、スマートフォンによる化学火傷、感染症に気を付けた暮らし、エシカル消費と食品ロスなど最近の話題も交えた幅広い内容について聞いていただきました。参加者からは、「消費者教育がなぜ必要かが分かった」、「授業の中で取り入れていきたい」、「実際の相談事例が聞けて良かった」などの声をいただきました。

PDFについて

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(アドビリーダー)というソフトが必要です(無料)。
お持ちでない方は下記よりダウンロードしてインストールしてください。

アドビリーダーダウンロードページへ
http://www.adobe.co.jp/products/acrobat/readstep2.html