高校2年生がグループ学習で来館されました(7月9日)

更新日:2021年2月18日

くらしのゼミナール

名古屋経済大学市邨高等学校から4名の生徒さんが来館されました。「持続可能な開発目標(SDGs)」をテーマにした授業の一環で、「需要と供給」という課題から消費に目を向けて、消センにコンタクトを取ったとのこと。消費者トラブル救済や消費者市民社会推進との関わりについてお話し、一緒に考えました。「社会の中での消費の仕組みが良く分かった」「トラブルの対処法も知ることができた」などの感想を頂きました。

ページの上部へページの上部へ