相談事例検索

宅配業者から荷物の再配達についてのSMSが届き、指示通り操作し個人情報を入力してしまったが、不審に思う。対処法を知りたい。

相談者:50歳代 男性・給与所得者

ターゲット 一般・高齢者

相談内容

スマートフォンに、「荷物を配達したが、不在につき持ち帰った」という宅配業者と思われるところからSMS(電話番号に届くメッセージ)が届いた。リンク先のURLをタップしたら、ブラウザ(インターネット上にある情報やコンテンツを画面に表示するためのアプリ)を最新にするように指示するメッセージが表示された。指示通りに操作すると、次々にSMSが届き、大手ショッピングサイトのアカウントやネットバンキングのID等を入力する画面に誘導された。怖くなったので一度電源を落として再起動したが、同じような画面が表示され、それを入力しない限りほかの操作をすることができない。スマートフォンの操作については携帯電話販売店で相談するつもりだが、入力してしまった個人情報についてどう対処すればいいか。

対処方法とアドバイス

入力してしまった個人情報をキャリア決済などに不正に利用され、身に覚えのない請求がくる場合があります。すぐに、伝えてしまったIDやパスワード、クレジットカード番号などの変更をお勧めします。キャリア決済やクレジットカード、ネットバンキングなどの利用状況を確認し、不正がわかった場合はすぐに請求されている会社(携帯電話会社、クレジットカード会社、銀行など)に相談しましょう。
宅配業者を装って個人情報を抜き取ろうとするいろいろな事例は、IPA(情報処理推進機構)のウェブサイトで詳しく情報提供されています。

(最終更新日 令和2年7月2日)

関係法令や参考サイト

情報処理推進機構「宅配便業者をかたる偽ショートメッセージに引き続き注意!」
https://www.ipa.go.jp/security/anshin/mgdayori20200220.html